【実績】BooCa 電子書籍カード(日本)

Catch Media PE が日本で最初の本格的な電子書籍カード「BooCa」の運用システムとして採用されました。

 

 BooCa は書店で販売される電子書籍カードです。カードにはユニークコードが印刷されており、ユーザーは書店に並んだBooCaカードから作品を選び、書店のレジでお支払いをする際にカードをアクティベートして使用します。Platform Engineの一つの機能である「コードマネージャー」(Coupon Manager)がコードの生成からアクティベート、さらにコンテンツのライブラリ登録までシステム全体を管理しています。PEを利用したことにより非常に短期間でシステムの開発を行うことができました。